土日を避ける

@引っ越し単身パック|とにかく安く済ませたい一人暮らしの方必見!

土日を避けると安くなる

引越しは一般的に土日や祝日が一番混みあいます。仕事が休みの日に引越ししたい人、学生のため土日に引越ししたいなど希望があるからなのでしょう。わざわざ有給を取ってまで引越ししたいと思う方は少なめのため、仕事で平日に休みを取りやすい方は安くできるチャンスかもしれません。土日は朝から夜までびっちりと予約が埋まっている時期もあるようで、その場合は2割増料金というケースもよくあります。土日祝日を避けるだけで20%〜30%くらいは安くしやすいため、業者とよく相談の上スケジュールを決めてみましょう。
しかし、気をつけたいのが繁忙期ともなると平日も予約が埋まりやすく、通常のように割引き価格が適用されない場合もあります。3月は特に春の引越しをする方が多く、ギリギリまで粘って3月の終わりごろに引っ越す方もいるためできるだけ早めに計画を立てることをおすすめします。中には既に希望の日が予約で一杯となり、平日に休暇を取らなければならない人もでてきてしまいます。

土日でも安くするコツ

実は引越し料金を安くするコツは平日のみだけではありません。どうしても仕事の都合で土日しか空いていないという方は、この曜日でもちょっとしたコツで価格を下げることができるのです。すべての業者で利用できるとは限りませんが、価格を下げたいなら業者に交渉してみる価値は十分あります。次のことに注意しながら予約を取ってみましょう。
土日で安くするコツというのは、時間指定を外すだけのことです。午前か午後のどちらかを選んだり、1日フリー指定にしてしまい業者のニーズに合わせて引越すると費用が安くなります。1日家にいるのが難しいなら午後便や午前便、夕方便などある程度時間が把握しやすい時間にすれば良いでしょう。学生で休み中に引っ越すため時間があるとか、価格重視という場合は1日フリー指定にしてみて下さい。大抵の場合は午前中に来ることは少なく、夕方や夜間のことが多いようです。午前に指定の引越しを済ませその後フリー便に切り替えるため早い時間帯にはまず来ることはありません。

 

いますぐ一括見積りをする>>


ホーム RSS購読 サイトマップ