引っ越しシーズンを避ける

@引っ越し単身パック|とにかく安く済ませたい一人暮らしの方必見!

引越しシーズンを避ける

引越し料金を安くするためには引越しシーズンを避けるというのは鉄則です。1年のなかで2月〜4月が一番業者にとって忙しい時期で、特に春の新しい生活に向けて引っ越す方が多い3月が一番利用者が多くなっています。この時期は20%や30%高いのは当たり前、なかには50%も価格が上がっている所もみられています。それだけ値段が違うのですから安く済ませたい方にとっては一番避けたい時期だといえます。
ただし、一番忙しい時期とはいえ引越し業者が多い都市部などでは、価格競争によってそれほど高く無い場合もあります。諦めずに早い時期から見積もりを取って情報収集することをおすすめします。1ヶ月以上前に予約をすると割引きしてもらえたり、同じ3月でも安い日を選んで決めることができるため有利となります。引越し業者のWEBサイトにカレンダーが提示されいて、安い日を選んで予約できるサイトもあります。料金が公表されていない場合は3月の中で一番安い日に予約したいと伝えるとよいでしょう。

3月はどこも変わらない?

3月というのは引越し業者にとって1年で最も忙しい時期で、年間を通してこの時期に儲けを取り戻すくらいの気持ちで取り掛かっている業者もあったりします。引越し業者側から営業をかけなくてもどんどん利用者はやってくるため、どの業者も大きな料金の違いが無いのが実情なのです。3月にどうしても引越ししなければならない事情があるなら、相見積もりは3社程度に留め、多くても5社までにしましょう。業者も忙しく利用者1人1人に長く関わっている時間も無いため、この時期は当然値引き交渉はしにくくなります。あえてこの時期を選ぶなら時間の無駄となりますから、多くの業者に見積もりを依頼しないほうが良いでしょう。1社や2社である程度の相場がわかったら、後はサービス面でどこが良いか選ぶことをおすすめします。価格は同じ位でも業者によってサービスに大きな違いが出ることもあります。ただし忙しければアルバイトも多く借り出されるため、普段と比べると質より価格を優先せざるを得ません。

 

いますぐ一括見積りをする>>


ホーム RSS購読 サイトマップ