いらない物を処分・売る

@引っ越し単身パック|とにかく安く済ませたい一人暮らしの方必見!

不用品の処分は1ヶ月前から

単身者の引越しだと数日前〜1週間くらいまでに荷物の整理をすれば間に合いますが、できるだけ引越し料金を安くしたいなら荷物を減らすために1ヶ月前から物を処分していくことをおすすめします。オークションに出したり、不用品をリサイクルショップに持ち込む作業、捨てるのだって意外と労力と時間を要するものです。物が少ないという人でも引越しの際には大量の不用品が出るものですから、できるだけ早めに対応するようにしてみて下さい。
まず不用品が出たら何所で処分するか決めましょう。リサイクルショップなら自宅まで来てくれ見積もりしてくれます。オークションに出すなら引越し1週間前までに取引を終了させてください。もしごみが出た場合は引越し業者に処分してもらうのか、それとも自分で捨てるのかは早めに決めましょう。また家電リサイクル法に当たるものは処分の仕方が意外と面倒なため、買ったときに無料で引き取ってもらうか、無料回収業者に依頼するのもおすすめです。

要らない物はお金の無駄

要らない物はお金の無駄です。荷物が増えて引越し代金が増えたり、広い家に引っ越さなければならず家賃が高くなったり、収納庫も必要となってかなりのお金を損しているといえます。引越しをするのを良い機会と考え、不用品はどんどん処分してすっきりした生活を目指してみませんか。
例えば女性に多い洋服が多い人では、タンスを1つ買い足さなければならなかったり、衣類が多すぎて管理できずまた似たような服を買ってしまうこともあります。結局把握できない物は不用品で、それが原因でお金を失っていると考えるとちょっと怖いですね。日常で使っている物は思ったより少なく、引越しの際に物を少なくしておけばその後の生活にもゆとりが出てきます。
バーゲンで買った洋服、頂き物の食器、使うかもしれないと思って取ってある紙袋などたくさんの不用品が出てくるはず。ここで見直しておくと引越し代の節約ができるだけでなく、ライフスタイルが確立され不要な物が集まりにくくなります。

 

いますぐ一括見積りをする>>


ホーム RSS購読 サイトマップ