洗濯機の設置

@引っ越し単身パック|とにかく安く済ませたい一人暮らしの方必見!

面倒な洗濯機設置はオプションがおすすめ

引越し単身パックでは通常は洗濯機の設置はついていないことが多いようです。指定の洗濯置き場まで運び込むだけで、ホースの設置など面倒な作業はオプション扱いとなります。洗濯機の設置は比較的簡単で誰でもできるためオプションを付けない方もいるようですが、後で自分で備え付けようと思うと意外と面倒だったりするのです。オプション料金は業者にもよりますが、1,000円〜5,000円程度とそれ程高額ではないため、設置に少しでも不安がある場合や忙しい人などは依頼したほうが良いかもしれません。
洗濯機を設置するためには給水ホース、排水ホース、アース線の取り付けが必要となります。よくあるトラブルが以前使っていた洗濯設置場所と構造が異なり、ホースの設置方法がわかりにくい場合や別途金具が必要なケースがあります。以前住んでいた場所と同じように直ぐ付けられるとは限らず、洗濯するために必要な金具やホースを買いにホームセンターに行かなければなりません。引越し業者にお願いすると既に金具類も幾つか用意されており、引越し当日に直ぐ洗濯ができるメリットが得られます。

ドラム式は料金が高め

引越しの際に洗濯機取り付けオプションを頼んだ時には、洗濯機のタイプによって料金が若干異なる場合があります。全自動タイプや2層式なら数千円程度ですが、ドラム式や乾燥機一体型など特殊な形になると料金が1万円前後と高くなります。特にドラム式では本体のサイズによってはピッタリと収まらないこともあるためで、調節が必要だと別途料金が発生します。また、設置できないと判断されれば当日洗濯機は使えなくなります。引越し業者によっては事前に新居の下見をしてから設置工事に入るところもあるようです。
洗濯機の設置を業者に依頼するメリットは、引越し当日に洗濯ができるよう安全に設置してくれること、そして水漏れがないよう機能面のチェックも行ってくれる点です。賃貸住宅で自分で洗濯機を設置し、下の階に水漏れしてしまえば大変なことになります。数千円から1万円前後かかるとはいえ、作業になれていない方や引越が始めての方は以来したほうが良いでしょう。

 

いますぐ一括見積りをする>>


ホーム RSS購読 サイトマップ