@引っ越し単身パック|とにかく安く済ませたい一人暮らしの方必見!

@引っ越し単身パック|とにかく安く済ませたい一人暮らしの方必見!

基本は利用者が梱包

引越し単身パックは安くする代わりに、荷物の梱包は利用者がすることになっています。一人暮らしの引越しならダンボールが10枚〜20枚程度、荷物が多い人でも30枚くらいに納まる量ですから自分でやったほうが手っ取り早いでしょう。仕事の都合で急な引越が決まったとか意外ではほとんどの方が自分で梱包を済ませています。ただし単身引越しでも仕事が忙しく引っ越し当時しか荷物の整理ができないなら、業者にオプションで梱包のお手伝いをプラスしてみて下さい。荷物が少なくても1日で終わらせることは無理ですし、引越し当日に荷物の整理が終わっていないと引越し自体ができなくなります。梱包作業は数日はかかると考えておいて下さい。
また、梱包の流れですが事前に注文しておいた場合は引越し前に業者からダンボールなどの資材が届きますから、引越し前日までに終わらせておきます。自分でダンボールを用意する場合は余裕を持って準備をしましょう。家具類や家電製品は業者が梱包してくれます。

忙しい方はオプションを利用して

引越し単身パックでもオプションを加えることができる業者もあります。忙しい方は荷物の梱包から荷解き、清掃まですべてやってくれるプランを加えても良いでしょう。多少料金は高くなりますが、便利業者や清掃業者に別途依頼するより断然安くなります。仕事で帰りが遅く荷物の整理ができない人、急な引越が決まった単身赴任の方、学生の方で色々と入学までの準備で忙しい方は利用してみて下さい。
例えば引越し当日にスタッフが荷造りをしてくれたり、家具の配置変え、清掃などをオプションとして付けることができます。業者によっては女性スタッフが対応してくれる場合もありますから、1人暮らしの女性の引越にも良いでしょう。触られたくない貴重品などは自分で事前に梱包しておけば安心です。
そのほか業者によっては家電製品の取り付け、不用品の回収を別料金でやってくれる所もあります。ただしオプションを付けると費用が高くなりやすいため、通常の引越しと比べてどちらが安いか比較することをおすすめします。

 

いますぐ一括見積りをする>>


ホーム RSS購読 サイトマップ