段ボールの用意

@引っ越し単身パック|とにかく安く済ませたい一人暮らしの方必見!

ダンボールの料金について

引越し単身パックだとダンボールをお願いする際に別料金のことも多いため注意しましょう。それでも宅配業者の単身プランなら数千円程度でダンボールを用意してくれたり、引越し専門業者なら無料でプレゼントということもあるため、急な引越しでも少ない金額で梱包資材を提供してくれます。1ルーム程度の引越しならダンボールが10枚〜20枚あれば十分なため、業者に手間無く依頼しても良いかもしれません。また、業者によってはハンガーボックスの貸し出し、家具に物を入れたままでもOKのこともあるため一人暮らしの引越しなら梱包材の費用の負担は少なめです。
気をつけたいのがコンテナに積みこむ引越しの場合、入れられるダンボールの数が既に決まっており、引越し当日に見積もり以外のダンボールが必要になっても直ぐに対応してくれない可能性があります。もしダンボールの追加が必要なら早めに業者に連絡しましょう。場合によってはダンボールの追加だけで済まず、コンテナをもう1つ追加しなければならないこともあるのです。

ダンボールは自分でも用意できる

引越しの際に使うダンボールは自分でも用意できるのをご存知でしょうか。単身プランを利用する方の多くは、引越し料金をできるだけ安く済ませたいと思っているはずです。ダンボールを業者から買っても数千円とわずかとはいえ、1円でも節約したいと思うなら是非自分での用意にチャレンジしてみて下さい。
ダンボールはホームセンターに行くと引越し業者から買うよりお買い特価格となっています。デメリットは大量のダンボールを自分で持ち帰らなければならないことですが、家族の車で運んでもらったり、ホームセンターの有料配達を利用する手もあります。また、お店によっては軽トラックを無料で貸し出ししており、購入者が自由に使うことができる所も。免許証の提示で車が無料で利用できて、大型の荷物があっても自分で家まで運ぶことができるのです。
また、どの方法も利用できない方は、スーパーに買い物に行った際にこつこつダンボールを貰ってくる方法もあります。1人暮らしなら最低10枚が必要ですから、買い物に10回行けばよいことになります。

 

いますぐ一括見積りをする>>


ホーム RSS購読 サイトマップ