引越し単身パックのメリット

@引っ越し単身パック|とにかく安く済ませたい一人暮らしの方必見!

引越し単身パックのメリット

引越し単身パックのメリットの一番は安いことでしょう。通常は10万円以上する引越し商品ですが、1人暮らし用の専門パックを選択するだけで半額くらいまで値段が下がることがあります。まったく同じサービスではないのですが、価格重視の方にとってはメリットが高いといえます。
例えば急に単身赴任が決まってしまい引越しにあれこれ費用がかかり引越し代金にあまりお金をかけられないとき、学生で引越し代の負担をかけたくない場合などに適しています。特に初めての引越しの場合は引越し代がこんなに高額だと知らず、敷金や家賃の前払い、家具の購入などで多くの資金を費やしてしまい引越し代が捻出できないこともよくみられています。そんなときには思い切って単身パックにすれば引越し代金の総額を安くすることができるのです。
また、単身パックだと限られた荷物の量となるため、不要なものを新居に持ち込まないことにも繋がります。大量の荷物を持って新しい地域に移動するのはエネルギーのロスです。これを機会に荷物を減らす工夫もしてみましょう。

引越し単身パックのデメリット

引越し単身パックのデメリットは思ったより荷物が運べないことです。場合によってはコンテナを1つ追加しなければならず、思わぬ出費となる場合もあります。引越し業者のWEBサイトには大まかに運べる荷物の量が掲載されていますが、それよりも少ないと思ったほうが良いかもしれません。家庭によって家具の大きさが微妙に違っていたり、家電製品やかさばりやすい寝具によっても運べる荷物の量が変化してしまいます。思ったより荷物を減らさなければならないと感じる人は多く、実際に当日積み込んで見ないとなんともいえないのが実情です。ときには実家に荷物を置いていったり、大型家具を処分しなければならないこともあります。
また、自分が思っているより以上に家庭には荷物が眠っているものです。タンスや収納棚、押入れから荷物を出してみると、ダンボールの制限数をゆうに超えてしまったというケースも。引越し単身パックだと業者が詳しい荷物を見て見積もりを出さないこともありますから、荷物の量は注意してみて下さい。

 

いますぐ一括見積りをする>>


ホーム RSS購読 サイトマップ